【ケンタッキーダービー】ラニ、最終追いで集中 松永幹師「順調」

[ 2016年5月5日 05:30 ]

 ラニの最終追い切りは現地3日、チャーチルダウンズ競馬場のダートコースで行われた。全体5Fが61秒フラット。上がり3Fのラップは12秒2―12秒0―12秒4と刻んで鞍上の意図通りだったのがタイムからもうかがえる。

 見届けた松永幹師は「馬の雰囲気が良かったので、今日追い切ることにした。集中しておりこの馬らしい走り。ここまで順調に調整が進んでおり、とても良い状態です」とコメントした。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年5月5日のニュース