【NHKマイルC】レインボーライン“浅見流”で万全

[ 2016年5月5日 05:30 ]

坂路を駆け上がるレインボーライン

 アーリントンCの覇者レインボーラインは、初コンビの福永が坂路で感触を確かめた。序盤からなだめるのに苦労したが、スピードに乗ったラスト1Fはスムーズに駆け上がり、13秒2をマーク。

 日曜に追い切り、水曜軽めが“浅見流”の調整で仕上がりに問題はない。鞍上は「目立つ動きではなかったが、競馬では走るからいいんじゃないかな」と期待を寄せていた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年5月5日のニュース