【NHKマイルC】シュウジ&シャドウアプローチ 気合3頭出し

[ 2016年5月5日 05:30 ]

 3頭出し須貝厩舎のイモータル以外の2頭は、坂路で併せ馬。シュウジは残り300メートルでシャドウアプローチに並びかけると、持ったままの手応えで4馬身突き放した。ラスト1F11秒8はこの日、唯一の12秒台切り!!須貝師は「普通、この馬場で12秒は切れないし具合はいい。マイルへの対応が鍵になるけど、岩田ジョッキーが“秘策がある”と言ってくれているから託したい」と期待を寄せた。

 シャドウについて「シュウジが動き過ぎただけで、自分の時計では動いている。勝負根性があるし競馬で燃えてくれれば」とG1で2戦連続の激走を狙う。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年5月5日のニュース