【マイラーズC】ダノンシャーク 8歳も衰え見せず「いい動き」

[ 2016年4月21日 05:30 ]

 ダノンシャークは1週前に福永騎乗でCWコース6F80秒2~1F12秒7とビッシリ負荷をかけられた。そのため調整程度にとどめ坂路単走で4F53秒1~1F12秒7。「流す程度だったが、いい動き。8歳馬だが馬が丈夫で衰えた感じはない」と大久保師。

 一昨年のマイルCS覇者で実績は抜けた存在。「最近はスムーズなレースができていない。安田記念に向けていい競馬ができれば」と巻き返しへ力を込めた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年4月21日のニュース