【桜花賞】追って一言

[ 2016年4月7日 05:30 ]

 ▼アドマイヤリード(小島助手)前走は気性の難しい面を見せた。具合はいいし、持ち前の勝負根性を発揮してくれれば楽しみ。

 ▼エクラミレネール(高橋裕師)先週やっているので今週はしまい重点で十分。阪神も合いそう。

 ▼カイザーバル(岸本助手)テンションが上がることもないし、中1週でも十分にお釣りは残っています。

 ▼カトルラポール(浅野師)動きも感じも良かった。前走後もすぐカイ食いが戻ったし、タフな馬だよ。

 ▼クロコスミア(西浦師)体はキープしているし、いい感じ。根性が凄いので、ゴチャゴチャした展開が理想。

 ▼ジープルメリア(南井師)出来はいいし、まだ底も見せていない。馬場は渋った方がいいだろう。

 ▼メイショウバーズ(平田厩務員)ソエは落ち着いているし、動きもまずまず。時計がかかってほしい。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年4月7日のニュース