【桜花賞】アッラサルーテ 集中して一直線に駆け上がる

[ 2016年4月7日 05:30 ]

 アネモネS2着で優先出走権を獲得したアッラサルーテは坂路で単走。終始馬なりも、集中した走りで一直線に駆け上がった。手塚師は「予定より時計(4F54秒5)が速くなったが状態はいい」と仕上がりの合格点。

 レースに向けては「前走あたりからパドックでうるさくなってきた。初めての長距離輸送なので、その辺が課題になるね。相手も相手だし、無欲の挑戦」と控えめに話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年4月7日のニュース