【桜花賞】ラベンダーヴァレイ 1F12秒1で4馬身突き放す!

[ 2016年4月7日 05:30 ]

CWコースで追い切るラベンダーヴァレイ

 ラベンダーヴァレイは鮫島良(レースは戸崎)を背に、CWコースでダノンルージュ(6歳1600万)と併せ馬。序盤は僚馬を3馬身追走する形から3角すぎでエンジン点火。直線入り口で射程圏に捉えると、並ぶ間もなくラスト1F12秒1で4馬身突き放した。

 「能力は高い馬だが、パワー不足。前走も前の2頭からは離されているから」と藤原英師。状態については「カイバ食いも良く体はキープできてる。ただ今回は相手が強いので」と終始、控えめだった。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年4月7日のニュース