【桜花賞】ジュエラー 落ち着き出て折り合い面改善

[ 2016年4月5日 05:30 ]

 末脚自慢ジュエラーはシンザン記念、チューリップ賞がいずれも2着と惜しい競馬が続いている。仲田助手は「シンザン記念の頃はコントロールしづらい面があったけど、そのあたりは改善されています。稽古でも落ち着きが出てきたので」と成長をアピール。

 「追い切りは先週しっかり負荷をかけました。順調ですよ。しまいは確実に脚を使えているので出たなりで流れに乗っていければ」とイメージしていた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2016年4月5日のニュース