初勝利に続き…菜七子 6Rも制し連勝!ゴール前とらえた

[ 2016年3月24日 13:55 ]

浦和3R、アスキーコードで初勝利を飾った藤田は笑顔でガッツポーズ

 16年ぶり7人目のJRA女性騎手として注目を集める藤田菜七子騎手(18)が24日の浦和3Rでの初勝利に続き、6RJRA交流「ツインエース特別」のウインアンビション(美浦・畠山)で勝利してこの日2勝目を挙げた。

 3Rを2番人気のアスキーコードで逃げ切り、待望の初勝利を挙げた藤田はこの日3レース目となる6Rで、4番人気のウィンアンビションに騎乗。道中は中団の外を追走し、手応えよく直線へ。ラストは外から鋭い末脚で抜き去った。

 ▼畠山師 藤田騎手にはスタートを出して、うまく1角までにかわされない位置にと言っていた。うまく先団につけてくれた。こっちがびっくりするほど、うまく立ち回ってくれたよ。差せるかどうか、見ている自分の方がドキドキしたが、彼女は冷静に追っていた。十分に100点のレースだったね。

 ▼船橋・岡林師 船橋にも来る予定だそうなので乗ってもらいたい。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2016年3月24日のニュース