菜七子 初勝利でガッツポーズ「お世話になった全ての人に感謝」

[ 2016年3月24日 13:13 ]

浦和3R、アスキーコードで初勝利を飾った藤田は笑顔でガッツポーズ

 JRA新人女性騎手の藤田菜七子(18)が浦和3Rで待望の初勝利を挙げた。レースは2番人気アスキーコード(浦和・酒井)で果敢にハナを奪取。そのまま後続に並ばれることなく、ゴール板を駆け抜けた。

 デビューから通算36戦目で待望の初勝利を手にした藤田は、レース後はガッツポーズ。「本当にうれしいです。乗せて頂いた馬主さん、調教師の先生、厩務員さんを始めお世話になった全ての人に感謝したい。(アスキーコードには)ありがとうの一言です」と周囲に感謝し、「初勝利はまず両親に伝えたいです」と喜びを語った。

 「浦和競馬場は特徴を事前にいろいろな人に聞いていましたが、思っていた以上にトリッキーで難しいコースでした」とレースを振り返り、「競馬場に足を運んで応援してくださってありがとうございます。今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします」とファンへのお礼も口にし、菜七子スマイルを輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2016年3月24日のニュース