【香港・チャンピオンズM】モーリス鞍上はモレイラ

[ 2016年3月17日 05:30 ]

 昨年の年度代表馬モーリス(牡5=堀)が復帰戦に予定している香港G1・チャンピオンズマイル(5月1日、シャティン)でJ・モレイラと新コンビを組むことになった。

 モレイラは昨夏、札幌で開催されたワールド・オールスター・ジョッキーズを優勝するなど日本でもおなじみの香港トップジョッキー。昨年12月の香港マイルではR・ムーアの騎乗で優勝したが、モレイラの手綱で香港G1連覇を達成するか。同馬は蹄の負傷のため滋賀県のノーザンファームしがらきで休養中だが、今月下旬にも帰厩する予定。

 また、京都記念を快勝したサトノクラウン(牡4=堀)はR・ムーアとのコンビで香港G1・クイーンエリザベス2世C(4月24日、同)に出走する。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2016年3月17日のニュース