モーリス 5・1香港G1チャンピオンズMで復帰

[ 2016年3月7日 05:30 ]

 昨年の年度代表馬モーリス(牡5=堀)が香港G1・チャンピオンズマイル(5月1日、シャティン)で復帰する見込みであることが分かった。6日、吉田和美オーナーの夫の吉田勝己氏が明かした。

 同馬は昨年、G1・3勝を含む6戦6勝の成績を残して、年度代表馬と最優秀短距離馬のタイトルを獲得。12月の香港マイルを制して帰国後、ドバイ国際競走を目標に調整されていたが、爪を痛めたため回避していた。

 現在は滋賀県のノーザンファームしがらきで休養中。同氏は「3月下旬に帰厩する見込み。爪はだいぶ良くなってきているので、様子を見ながら進めていきたい。ジョッキーは調整中」と話した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2016年3月7日のニュース