菜七子師匠・根本師、愛弟子の奮闘絶賛「俺にも自信に」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

 菜七子の全騎乗を見届けた師匠・根本康広師(60)は「オーナーや調教師、川崎競馬場の関係者に感謝しています」と頭を下げた。

 3日は自らの車で午前6時半に愛弟子と競馬場入り。2、3着を含め、騎乗6レース中掲示板に4回入った奮闘を心底喜んだ。「きょうは俺にも自信になった。最後までしっかり追っていたもんね。(JRAの)3キロ減の恩恵があれば、勝った競馬もあったかもしれない」とストレートに称えた。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年3月4日のニュース