トップロード元主戦・渡辺師「楽しく仕事ができる厩舎に」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

 ジョッキーとしては99年菊花賞馬ナリタトップロードとの名コンビが印象深い渡辺薫彦師(40)は「いいスタッフが集まったし、馬も新しい厩舎の環境に慣れてくれた」とひと安心の面持ち。「人の雰囲気は必ず馬に伝わると思うので、(所属していた)沖厩舎のように楽しく仕事ができる厩舎にしたい」と目標を口にした。

 初代おけいはんを務めた女優の妻・麗奈さんは経理を担当。夫婦で力を合わせて躍進を目指す。今週は日曜小倉8Rのデンコウウノで一走入魂だ。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年3月4日のニュース