【古馬次走】メイショウマンボは阪神牝馬SからヴィクトリアMへ

[ 2016年3月4日 05:30 ]

 京都金杯14着メイショウマンボ(牝6=飯田祐)は阪神牝馬S(4月9日、阪神)からヴィクトリアマイル(5月15日、東京)へ。

 日経新春杯3着サトノノブレス(牡6=池江)は川田で中日新聞杯(12日、中京)に向かう。

 東京新聞杯で競走中止となったダッシングブレイズ(牡4=吉村)は戸崎でダービー卿CT(4月3日、中山)へ。

 昨年の最優秀障害馬アップトゥデイト(牡6=佐々木)は主戦の林が負傷したため、阪神スプリングジャンプ(12日、阪神)と中山グランドジャンプ(4月16日、中山)は白浜が手綱を取る。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年3月4日のニュース