【チューリップ賞】アドマイヤリード 全能力を菱田が引き出す

[ 2016年3月4日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・栗東=3日】馬場開場直後には多くの馬がスタンド前を通っていく。その中には黄色のジャケットでひときわ目立つ菱田の姿があった。馬から下りる瞬間を見計らって坂田が「もう大丈夫なの?」と声を掛けた。

 先週の日曜小倉4Rで落馬して、脳振とうと診断された。本人は「大丈夫です」と答えつつも、どこか浮かない顔をしているのは、そのレースの騎乗馬ジャングルベリーが予後不良となったから。「無事じゃないと…」と、かぶりを振った。

 チューリップ賞ではアドマイヤリードに騎乗する。今回は松田博厩舎から須貝厩舎に転厩し、阪神JF(9着)以来の休み明け。1週前追いにまたがり「いい動きでした」と力を込めた。「スローの方がいいですね。瞬発力勝負の方が良さそうです」と冷静に分析してみせた。パートナーの全能力を引き出して、桜花賞の優先出走権を奪取する。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年3月4日のニュース