【大宮】中井、初の大宮でまくり白星発進「調子は上向き」

[ 2016年3月3日 05:30 ]

 近畿期待の先行レーサー・中井太祐が初見参の大宮バンクで白星スタートを切った。初日予選8R、最終H7番手からの巻き返しを決めると2着に3車身差をつけて押し切り勝ち。まくりで快勝した中井は「状態がいい。調子は上向き。前回と同じぐらいの出来」と笑顔。

 前場所の地元奈良記念((2)(3)(7)(1)着)に向けた脚の仕上がりが今回も持続している。それでも「先頭に立つまで時間がかかった。もっと早く叩ければ」と反省を忘れない。準決勝11Rは先行実績で上回る永井、地元土屋を相手に主導権取りを狙う。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年3月3日のニュース