【弥生賞】巻き返し期すアドマイヤエイカン「力はあるので」

[ 2016年3月1日 13:16 ]

 アドマイヤエイカン(牡3=須貝)は、前走のすみれSで直線で精彩を欠いて9着。ここ連闘で参戦を視野に入れる。

 今浪厩務員は「前走は返し馬から落ち着きすぎてボーッとしていた。ジョッキー(岩田)も『まだ太い』という話をしていて、レース後もすぐに息が入っていた」と敗因を振り返る。「もともと使いつつ調子を上げてくるタイプ。重賞を勝っているように力はある馬なので」と巻き返しへ力を込めた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年3月1日のニュース