【久留米・全日本選抜】近藤 G1初の決勝へニヤリ「単騎で一発を」

[ 2016年2月14日 05:30 ]

<全日本選抜競輪>準決勝第11レース1着・近藤隆司(6)、2着・脇本雄太(7)、3着・新田祐大(9)

 G1・4度目の挑戦で初めて準決に進出した近藤隆司が、あれよあれよという間に決勝までたどり着いた。先行態勢を築いた新田がスローペースに落とす中、HSからまくった近藤は新田の追撃を振り切る大金星を挙げた。ゴール後、思わず右手でガッツポーズをつくり喜びを表現した近藤は「うれしすぎる勝利」と会心の笑みを浮かべた。G1初の決勝に臨む近藤は「普段と同じようにリラックスできるかどうか…。単騎で一発を狙います」と持ち味を出す腹づもりだ。

続きを表示

この記事のフォト

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年2月14日のニュース