【クイーンC】ルフォール 馬体減も前向き「今回くらいが適正体重」

[ 2016年2月11日 05:30 ]

 ルフォールはWコースでサトノクラウン(4歳オープン)に見劣りしない素軽い動きを披露。5F69秒1~1F12秒8の時計で併入した。橋本助手は「順調に本数を重ねて仕上がりはまずまず。前走から10キロくらい減るかもしれないが、カイバも食べるし攻めもしっかりできている。今回くらいが適正体重」と馬体減を前向きに捉えた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2016年2月11日のニュース