JRA女性騎手第1号・細江さんがエール「孤独にならないで」

[ 2016年2月10日 05:30 ]

細江純子さん

 JRAの女性騎手第1号として96年3月にデビューした中の一人で、現在はホース・コラボレーターとして活躍中の細江純子さん(40)は「私は早々に引退して女性騎手の道を閉ざしてしまった感じでしたので、次に続く人が出てきてうれしいです」とコメント。

 自らの現役時代を踏まえて「メンタル面、フィジカル面で大変なこともあると思います」としながら、「根本先生や競馬学校の教官の方々が菜七子さんを応援する気持ちは凄く伝わるので、頼れるところは頼って、孤独にならないで頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年2月10日のニュース