【京都新馬戦】ストリクス 鮮やか差し切り!ルメール「とても乗りやすい」

[ 2016年1月11日 05:30 ]

<阪神競馬4R新馬戦>鮮やかに差し切ったストリクス(10)

 京都4R(ダート1400メートル)新馬戦は道中5番手のストリクス(牡=安田、父キングカメハメハ)が抜群の決め手を発揮。ラスト1Fの攻防で先に抜け出したエネルムサシを捉えた。ルメールは「スタートが速くて、いいポジションを取れた。とても乗りやすい。長く脚を使ってくれた」とレースぶりを評価。次走は未定。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年1月11日のニュース