【平和島】“持ってる”山崎が抽選で復活!ファイナル6号艇を獲得

[ 2016年1月11日 05:30 ]

くじ引きでファイナル出場権獲得の当たりを引き、高々と掲げる山崎昭生(右から2人目)

 復活戦を勝ち、得点で並んだ3人による抽選をクリアした山崎がファイナル6号艇を獲得した。服部、鎌田ら選手や大勢の報道陣が見守る中、岡崎に続いて抽選。「迷った時は右というのがあるので」と残る2枚のうち右側の封筒を引き、見事大当たり。当地前回(昨年)は5号艇で優出して6着。「何もできずに終わっているので欲を見せていく」。SG優出歴(00年グランプリシリーズ)のある得意水面で進入から沸かせる腹づもりだ。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月11日のニュース