展開を読む【フェアリーS=スローペース】

[ 2016年1月11日 05:30 ]

 初勝利が逃げ切りだったビービーバーレルかラシームがハナ。コパノマリーンが好位に続き道中は比較的ゆったり流れる。中団で流れを見極めるリセエンヌ、クードラパンがじっくり構えるようなら先行勢の残り目も十分。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年1月11日のニュース