山本茜騎手の免許失効 3年前に馬に蹴られ失明の危機 復帰目指したが…

[ 2015年12月31日 13:29 ]

 愛知県競馬組合は12月31日、名古屋競馬の女性騎手、山本茜の騎手免許が同日付で失効したと発表した。免許更新試験で継続が認められなかった。

 32歳の山本騎手は2005年10月にデビューし、07年には女性騎手としてデビューから最短日数で通算100勝を記録するなど活躍した。

 同組合によると、12年11月のレース直前に馬に顔面を蹴られて失明の危機に陥るほどの大けがをして以降、復帰に向け取り組んできたが、今年までレースへの騎乗はなかった。通算成績は2486戦273勝。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2015年12月31日のニュース