【ジャパンC】3番人気ミッキークイーン 不利響き8着…

[ 2015年11月30日 05:30 ]

 秋華賞に続くG1連勝を狙った3番人気の2冠牝馬ミッキークイーンは、1コーナーの不利が響いて8着に敗れた。「ゴチャゴチャになってぶつけられ、小さな馬なのでバランスを崩してしまった。かわいそうな競馬になってしまった」と浜中。

 それでも直線では粘り強く末脚を伸ばし、勝ち馬との着差はわずかに0秒3。年内は休養する方針だが、4歳を迎える来年は一段とパワーアップした姿を見せてくれるはずだ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2015年11月30日のニュース