武田豊樹 ゴール前かわし優勝!G1「競輪祭」

[ 2015年11月23日 16:43 ]

 小倉競輪のG1「競輪祭」の決勝戦が23日に行われ、平原康多の番手を回った武田豊樹(41=茨城)がゴール前で平原をかわして優勝した。2着平原。3着は上位2人の後ろについた池田憲昭だった。3連単は3250円。

 ◆武田豊樹の話 僕も足が残っていなかったので、(前を走った)平原君の優勝は確実という感じだったが、必死で食らいついていった。次はグランプリ。関東の代表として、体調に気をつけて迎えたい。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年11月23日のニュース