【秋華賞】ミッキークイーン牝馬2冠に浜中「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2015年10月18日 16:58 ]

<京都競馬11R・秋華賞> 勝利して喜びのピースサインをするミッキークイーンに騎乗した浜中 俊騎手

 ミッキークイーンがオークスに続く牝馬2冠達成。鞍上の浜中騎手はレース直後「ほっとしました」と安どの表情を見せた。

 「カギはスタート」とレース前に語っていた。「この馬としては出てくれた。馬場も速いので、意識的に先行集団に立ち回れればと思っていた」と勝因の一つとなったスタート成功を振り返った。

 中団からレースを進め、直線で馬群の中から抜け出しての勝利。「外を回すか中を突くか迷ったが、馬の力を信じ、少しかわいそうなことをしたけど中を割った。厳しい競馬だったけど、一生懸命走ってくれた馬に感謝の気持ちでいっぱい」とミッキークイーンに感謝の言葉を述べた。

 最後に「ますます強いメンバーと戦っていくことになるが、ミッキークイーンならやってくれると思う」と語った浜中。ミッキークイーンのさらなる飛躍に期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2015年10月18日のニュース