【ラジオ日本賞】3番人気ストロングサウザーが競り勝つ

[ 2015年9月20日 16:30 ]

 古馬ダートのオープン・レース「ラジオ日本賞」(ダート・1800メートル・晴・良)は20日、中山競馬場11Rで行われ、田辺騎手騎乗の3番人気、ストロングサウザー(牡4=久保田厩舎、父ハーツクライ、母エヴァンタイユ)が、直線競り勝った。勝ち時計は1分52秒6。

 1番人気のベルサリエーレが先頭に立ってレースを引っ張った。2番手にストロングサウザー、3番手ダブルスター、以下メテオロロジスト、アーデントと、少頭数だがタテ長の展開になった。

 4コーナーから直線でベルサリエーレから、ストロングサウザーが先頭を奪って快走した。最後方にいたツクバコガネオーも追い込んだが、わずかに届かなかった。

 クビ差の2着はツクバコガネオー、そこからさらに1馬身2分の1差の3着はダブルスターが入った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2015年9月20日のニュース