×

菱田が落馬で救急搬送 脳挫傷の疑いも「意識はあり重篤ではない」

[ 2015年7月27日 05:30 ]

 26日の函館競馬3Rでブライアンキングに騎乗した菱田裕二(22)が落馬、負傷した。内の4番手付近を追走していた最初の1コーナー手前で前の馬に触れてつまずいて落馬。背中からコースに叩きつけられ、後続の馬にも踏まれた。救急車で函館市内の病院に搬送され、左肺挫傷、外傷性気胸、脳挫傷疑いと診断された。JRA広報は「意識はあり、普通の会話ができている。症状としては重篤ではない」としている。なお、馬には異常なかった。

 菱田の落馬負傷に伴い、騎乗予定だった4Rトモノサンドラは池添、5Rアフターダークは田中博、6Rクロカミノオトメは城戸、7Rウーマンは加藤、8Rサフランスターは藤岡康、11R函館2歳Sレディトリスは丸山に騎手変更となった。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2015年7月27日のニュース