【CBC賞】戦い終えて

[ 2015年7月6日 05:30 ]

 ▼5着セイカプリコーン(岡田)前にウリウリがいたし、道ができると思っていた。最後までいい脚。よく頑張ってくれました。

 ▼6着タガノブルグ(秋山)重い馬場は良くない。坂で止まりました。

 ▼7着トーホウアマポーラ(幸)4コーナーで脚を取られてノメった。

 ▼8着ジャストドゥイング(松山)楽に3番手を取れたけどラスト1Fで止まってしまいました。

 ▼9着ホウライアキコ(和田)ゲートは速かったけど進んでいかなかった。

 ▼10着ワキノブレイブ(武豊)流れに乗れたけど直線は手応えがなかった。良馬場の方が良さそう。

 ▼11着フレイムヘイロー(西田)この枠だし、出していった。やりたい競馬はできた。

 ▼12着ベステゲシェンク(北村宏)何度か接触して厳しい競馬になった。

 ▼14着レオパルディナ(川須)50キロだし、こういう競馬(逃げ)をやろうと思っていた。

 ▼15着レオンビスティー(森)思い通りの競馬はできたけど坂と道悪で体力を奪われたのかも。

 ▼16着レッドオーヴァル(M・デムーロ)こういう馬場は合わない。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2015年7月6日のニュース