【函館新馬戦】チャロレイ 器用さに高橋裕師期待

[ 2015年6月26日 05:30 ]

 土曜函館6Rには、当地の2歳ダート戦で良績を挙げている高橋裕厩舎がチャロレイ(牝、父クロフネ)をエントリー。「無理しない程度に時計を出してきた。距離は短いが器用さがあるので、こなしてほしい」と佐久間助手。

 同厩舎は秋の2歳交流4重賞のうち全日本2歳優駿、北海道2歳優駿(ディアドムス)、兵庫ジュニアGP(ディアヤマト)を勝っており、残すは牝馬限定のエーデルワイス賞のみ。「この馬でコンプリートできれば」と期待を懸けて初陣に挑む。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年6月26日のニュース