【阪神新馬戦】半姉にリヴェール レッドヴェルサスに須貝師絶賛

[ 2015年6月26日 05:30 ]

 俺だって良血だ、と日曜阪神5Rでデビュー勝ちをもくろむのがレッドヴェルサス(牡=須貝、父スウィフトカレント)。半姉に一昨年の最優秀2歳牝馬レッドリヴェール(父ステイゴールド)がいる血統。姉に続く2歳6月の阪神デビューVへ、須貝師は手応えを感じている。

 「1歳の時はクマさんみたいな馬だったけど、いい感じに変わってきたね。ここ目標にしっかりと乗り込んできたし、初戦から楽しみだよ」

 最終追いは坂路併走でM・デムーロを背にして、4F55秒9~1F12秒8。先行したアドマイヤエイカン(2歳新馬)をかわせなかったが、手応えにはまだまだ余裕あり。指揮官は「先週までにビッシリやっているから、今週はサッとで十分。肺活量があるから、距離も千八ぐらいが合いそう」と前向きな言葉を並べる。

 4歳を迎えた今もカイ食いに悩まされる姉に対し、こちらは480キロ前後のパワフルボディー。初陣はもちろん、先々まで楽しみな逸材だ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年6月26日のニュース