【宮島・グラチャン】崖っ縁の前年度覇者・菊地勝負駆け

[ 2015年6月26日 05:30 ]

 初日ドリーム1号艇の菊地が勝負駆けに追い込まれた。いまだ白星なし。3日目2Rでは2番手を追走していたが、最終2Mで岡崎に逆転を許して3着に終わった。

 現在の得点率は30位タイ。推定ボーダーをクリアするには4日目(1)(2)以上が条件だ。「総合力がない。普通の人を10とすると僕のは6くらい。でも、やっと出足3、伸び3とバランスが取れてきた。準優とかは考えず、良いレースを見せたい」。前年度覇者が予選ラストで意地を見せられるか、注目が集まる。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年6月26日のニュース