【宝塚記念】ディアデラマドレ8番 陣営「いいところ」

[ 2015年6月26日 05:30 ]

 【枠順決まって】

 (1)ショウナンパンドラ(高野師)どこでもいいと思っていた。ジョッキーがいろいろ考えてくれるでしょう。

 (2)トーセンスターダム(川合助手)引っ掛かる馬ではないので、うまく内でタメを利かせられれば。

 (3)ネオブラックダイヤ(水出助手)行ければ行くし、行けなければ前走のように控えてもいい。

 (4)アドマイヤスピカ(松田博師)偶数枠はいいところ。ロスなく無事に回ってきてくれたら。

 (5)カレンミロティック(平田師)横の並び的にも競馬はしやすそう。できれば何かに行ってほしい。

 (6)デニムアンドルビー(辻野助手)昨年は2番で窮屈な競馬になったけど、ここなら大丈夫でしょう。

 (7)ワンアンドオンリー(山手助手)真ん中で良かったんじゃないですかね。前に壁をつくって折り合えれば。

 (8)ディアデラマドレ(辻野助手)いいところ。包まれて窮屈にならないよう伸び伸び走らせてほしい。

 (9)トウシンモンステラ(村山師)内も外も見ながら競馬はしやすそう。右回りの方がいいと思う。

 (10)オーシャンブルー(川合助手)旋回癖がなかなか治まらないが、最後まで集中して走ってくれれば。

 (12)レッドデイヴィス(生野助手)枠を気にする馬じゃない。思い切って乗って頑張ってくれたら。

 (13)ラキシス(辻野助手)どこからでも競馬ができる馬。作戦はジョッキーにお任せです。

 (14)トーホウジャッカル(谷師)週末が雨なら、馬場のいいところを走れる外の方がいいかもしれないね。

 (15)ゴールドシップ(北村助手)3年連続の8枠だし相性のいいところ。内で包まれるより外の方が競馬はしやすい。

 (16)ラブリーデイ(川合助手)内を見ながら運べそう。自在に運べるし前に壁をつくらなくても大丈夫。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年6月26日のニュース