【東京5R新馬戦】断然1番人気プロディガルサン快勝

[ 2015年6月20日 13:27 ]

 メイクデビュー東京は20日、東京競馬場5R(芝・1600メートル・晴・良)で行われ、戸崎騎手騎乗の断然1番人気、プロディガルサン(牡2=国枝厩舎、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)が快勝した。勝ち時計は1分36秒9。

 1枠の2頭、ジャルーズ、アンデスコンドルがスタート良く先行した。これに人気の一角、マイネルリプケン、フジマサスペシャルなどが絡んで先行集団を形成して、3、4コーナーまでレースが進んだ。断然の1番人気のディープインパクト産駒、プロディガルサンは中団の後方に待機して末脚勝負にかける。

 直線に向くと先行勢が4、5頭一団となって叩き合い。いったんはマイネルリプケンが抜け出した。だが、直線勝負にかけていたプロディガルサンがグングン追い込んできた。アッという間に先行勢をかわして1着でゴールインした。

 2分の1馬身差の2着にフジマサスペシャル、そこから4分の3馬身差の3着はマイネルリプケンだった。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2015年6月20日のニュース