【函館5R新馬戦】アルマククナが抜け出し初陣V

[ 2015年6月20日 13:00 ]

 メイクデビュー函館は20日、函館競馬場5R(芝・1000メートル・晴・良)で行われ、勝浦騎手騎乗の2番人気、アルマククナ(牝2=中舘厩舎、父マイネルラヴ、母トップキララ)が、直線抜け出して勝った。勝ち時計は58秒0。

 2番人気のアルマククナがスタートよく飛び出した。だが、スッと下げて3番手にいったん控えた。これでウェルノーテッドが先頭に立ち、アイファーヴリルが2番手に上がった。アルマククナはじっと様子を見ながら、直線まで脚をためる。

 直線に入ってウェルノーテッド、アイファーヴリルが逃げ込みをはかるところ、アルマククナはジワッ、ジワッと競りかけてかわし、1着でゴールインした。

 1馬身4分の3差の2着にアムールブラン、そこからアタマ差の3着はウェルノーテッドだった。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2015年6月20日のニュース