【オークス】クイーンズリング 吉村師手応え「いい追い切りできた」

[ 2015年5月21日 05:30 ]

坂路単走で追い切られたクイーンズリングは軽快な動きを見せる

 クイーンズリングは開門直後の坂路で4F53秒7をマーク。楽な手応えのままラスト2Fは12秒5~12秒5と切れ味を発揮した。

 吉村師は「1週前にしっかりやっているし上がり重点で反応だけ見た。サインを送ればギアが上がりそうな手応えだったし、いい追い切りができた」と満足げ。距離は延びるが「道中リズム良く運んで折り合いがつけば、しまいは脚を使ってくれる」と力を込めた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2015年5月21日のニュース