【天皇賞・春】ゴールドシップG16勝目 横山典騎手「何も注文はありません」

[ 2015年5月3日 16:06 ]

<天皇賞・春>勝利したゴールドシップと横山典弘騎手

 第151回天皇賞・春(3日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)2番人気のゴールドシップ(横山典弘騎乗)が3分14秒7で優勝し、G16勝目を挙げた。1着賞金は1億5千万円。

 首差の2着に7番人気のフェイムゲーム、3着に10番人気のカレンミロティックが入り、1番人気のキズナは7着だった。

 ▼横山典弘騎手の話 いつもより早く仕掛けました。最後までよく辛抱してくれました。気分よく走ってくれましたね。何も注文はありません。このまま無事で走ってくれればいいですね。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2015年5月3日のニュース