【中日新聞杯】ミスターX ディサイファV圏内に突入!

[ 2015年3月14日 05:30 ]

 中京11R・中日新聞杯はディサイファを狙う。昨年エプソムCで重賞初制覇。秋はG1に参戦したが天皇賞は前が詰まって12着、ジャパンCは距離が長く15着と結果を出せなかった。そして迎えた今年初戦のAJC杯。距離不安、久々の右回りと決して得意条件ではなかったが、内で粘り込んで5着と見せ場を作った。全6勝を芝1800~2000メートルで挙げており、左回りも昨年エプソムCなど4勝。今回は申し分のない条件で、V圏内に突入だ。対抗はアドマイヤフライト。前走・ダイヤモンドS(11着)は距離が長かった。適距離で反撃も。

 馬連(1)から(2)(5)(7)(10)(14)(18)

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2015年3月14日のニュース