【中日新聞杯】ミトラ&デウスウルト 7歳セン馬2頭が主役

[ 2015年3月10日 05:30 ]

 中京開幕を飾るハンデ重賞。主役は7歳セン馬の2頭だ。中でもトップハンデ57・5キロを背負うミトラは昨年の福島記念を完勝し、AJC杯でも小差2着。重賞2勝目のチャンスだ。

 デウスウルトも7歳を迎え本格化。中山金杯では最速の上がりで3着に食い込んだ。中京も経験済み(2着)、首位争いできる。ブエナビスタの半妹サングレアル、復調の兆しを見せるディサイファなど多彩な顔触れ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2015年3月10日のニュース