【中山3R新馬戦】アオイオンリーワン 直線一気差しで初陣飾る

[ 2015年3月8日 11:34 ]

 メイクデビュー中山は8日、中山競馬場3R(ダート1800メートル・小雨・重)で行われ、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気、アオイオンリーワン(牡3=古賀慎厩舎所属、父ネオユニヴァース、母シンディ)がデビュー勝ちを飾った。勝ち時計は1分56秒5。

 ほぼそろったスタートで外からかぶせるようにサクセスカロリーナが先頭を奪うと、カウンターポイズ、マサノエリザベスの5枠勢2頭が直後につける。サクセスが引っ張る形で3コーナーに向かうが、カウンター、マサノがかわして直線を迎えると外から中団待機のアオイオンリーワンが直線で一気に伸びて差し切った。

 2馬身差の2着にデルマサンダユウ。2着から1馬身1/4差でモズライジンが入った。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2015年3月8日のニュース