【オーシャンS】サクラゴスペル大外一気!2年ぶりの勝利

[ 2015年3月8日 05:30 ]

<オーシャンS>サクラゴスペル(12)が1番人気のハクサンムーン(4)を差し切り勝利

 中山で行われた「第10回オーシャンS」は10番手を進んだ7番人気サクラゴスペルが大外一気。13年オーシャンS以来、2年ぶりの白星で高松宮記念(29日、中京)の優先出走権を獲得した。

 後輩ココロノアイのチューリップ賞Vから10分後。ゴスペルが見事に復活だ。飛ばずハクサンムーンに惑わされず脚を温存。直線で外に出すと、最速3F34秒2で突き抜けた。初騎乗の戸崎は「追い切りは気難しさを見せたようだけど、レースはリズム良く走れた。あまり急がせずに運んだがしまい切れましたね」と笑顔。阪神で見届けた尾関師は一日で重賞2勝の快挙。「3コーナーでは重賞2勝は甘くないと思っていたけど…。あの脚にはビックリ」と話した。

 次走は当然、高松宮記念。師は「中京は差し有利。きょうみたいな後ろからの競馬ができたのは収穫。(前走まで騎乗の)横山典さんも戸崎さんも先約があるようで…。名乗り上げてくれれば」と新パートナー探しを模索しつつ、悲願のG1を見据えた。

 ◆サクラゴスペル 父サクラプレジデント 母サクラブルース(母の父キュアザブルース)牡7歳 美浦・尾関厩舎所属 馬主・さくらコマース 生産者・北海道新ひだか町山田牧場 戦績27戦8勝 総獲得賞金2億1414万円。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2015年3月8日のニュース