【阪神新馬戦】ゴマスリオトコ、ド根性の差し返しV

[ 2015年3月8日 05:30 ]

<阪神新馬戦>ゴール前、ビバリーヒルズ(手前)と競り合うゴマスリオトコ

 7日の阪神3R新馬戦(ダート1200メートル)は、5番人気のゴマスリオトコ(牡=音無、父オレハマッテルゼ)が2番手から積極的な競馬で押し切りV。ゴール前は先に抜け出したビバリーヒルズを首差で差し返す高い勝負根性を発揮した。

 松若は「根性がありますね。ゲートも出ていい位置で運べた。まだ伸びしろはありそう」と笑顔で回顧。音無師は「相手の方が手応えがあって負けたかと思ったが巻き返した。いい競馬だったね」と満足そうに振り返った。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2015年3月8日のニュース