中山に献花台設置…後藤騎手死去により乗り代わり7鞍

[ 2015年2月28日 05:30 ]

 JRAは27日、後藤騎手の死去に伴う土曜中山の騎乗予定馬7頭の騎手変更を発表した。2Rワールドハーモニーは戸崎、3Rストリートオベロンは田辺、5Rジャングルスコールは田中勝、6Rアイノカケハシは吉田豊、7Rタマノブリュネットは三浦、9Rコティニャックは田辺、11Rキングヒーローは柴田大に乗り代わる。

 後藤騎手の死去を悼み、開催競馬場で献花台、記帳台を設置することも決まった。中山と阪神競馬場は2月28日~3月29日、小倉競馬場は2月28日と3月1日の両日、中京競馬場は3月14~29日。メッセージなどは後日、遺族に届けられる。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2015年2月28日のニュース