平成26年オートレース選手表彰式 MVP永井「切磋琢磨して」

[ 2015年2月17日 05:30 ]

平成26年オートレース最優秀選手賞に選ばれた永井(中央)

 JKAは16日、都内で平成26年オートレース選手表彰式を行った。ファンや関係者ら約900人が見つめる中、3回目の最優秀選手賞に選ばれた永井大介(38=船橋)は「昨年できなかったことをできるようにすれば、おのずと結果はついてくる。後輩の突き上げも厳しいが、切磋琢磨(せっさたくま)してやっていきたい」と抱負を語った。

 また石黒克巳JKA会長が来年度の開催で、特定の日もしくはレースについて、控除率を現行の70%から80%に上げる計画があることを明かした。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2015年2月17日のニュース