【3歳次走】アダムスブリッジは若葉Sへ

[ 2015年2月12日 05:30 ]

 若駒S1着アダムスブリッジ(牡=石坂)は若葉S(3月21日、阪神)。

 エルフィンSを制したクルミナル(牝=須貝)はチューリップ賞(3月7日、阪神)。

 ゆりかもめ賞勝ちヴェラヴァルスター(牡=木村)は青葉賞(5月2日、東京)からダービー(5月31日、東京)を目指す。

 ダート500万勝ちアジアンテースト(牡=手塚)は昇竜S(3月15日、中京)。「次走の内容次第では芝も試してみたい」と手塚師。

 クイーンCに登録していたペルフィカ(岡田)はこぶし賞(14日、京都)へ。

続きを表示

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2015年2月12日のニュース