【きさらぎ賞】アッシュ一変!メンコ外し激走 池添「凄く良かった」

[ 2015年2月5日 05:30 ]

 アッシュゴールドが坂路で前進気勢あふれる走りを見せた。1週前追いはメンコを着用したことが裏目に出てまさかの併走遅れを喫したが、この日はメンコを外して一変。前半は14秒6~13秒8のゆったりしたペースでジューヴルエール(5歳500万)を追走、そこから池添のゴーサインに応え12秒5~12秒4。追えば追うほどに伸びて最後は1馬身半先着した。

 池添は「先週は正直、いい動きじゃなくてハミも取らなかったけど、メンコを外した効果があって凄く良かった。全然違いましたね」と好感触を伝えた。全兄オルフェーヴルを思わせる栗毛の馬体。「気性面が似ています。兄もうるさかったですが、負けず劣らずです」と言う。中間は角馬場での乗り運動を取り入れ、ハミの取り方や口向きの修正に取り組んできた。「背が伸びているし、どんどん体が良くなっている。走り方もブレなくなってきた」と成長を感じている。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2015年2月5日のニュース