【京成杯】マイネルシュバリエ、メンコ着け軽快 柴田大「状態いい」

[ 2015年1月15日 05:30 ]

 マイネルシュバリエは柴田大を背にWコースで馬なりで単走。軽快なフットワークを見せ、6F86秒5~1F12秒4をマークした。柴田大は「状態はいい。メンコを着けましたが、いい感じで気を抜けていましたね」と安どの表情を浮かべた。

 ホープフルSは引っ掛かって12着。「リラックスしていればもっと走れていた。力はあるので頑張りたい」と巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2015年1月15日のニュース