【有馬記念】ジェンティルドンナ足取り軽快 陣営「馬はやる気十分」

[ 2014年12月22日 05:30 ]

CWコースを軽快なフットワークで周回したジェンティルドンナ

 ここがラストランになるジェンティルドンナはCWコースでキャンター。軽快なフットワークで周回した。

 井上助手は「コースに入る時は“どいてくれ~”と言っている感じだったけど走りだしてからはいつも通り。しっかりカイバを食べて、しっかり稽古をこなしている。順調ですよ。年を取った感じはしないし、馬はやる気十分」と好感触。「前走は良馬場発表でも馬場が緩かった。雨は降らないでほしい」と週末の好天を願っていた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2014年12月22日のニュース